08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

被災地へ…本日発送!

2011/06/09
ネットで目にした、東日本大震災の被災地への支援活動に微力ながら参加させていただきました。

詳しくは↓

http://studiorocco.jp/page789.html


「ボランティア過疎地」と言われている岩手県北部の子どもたちに向けた支援で、

『夏服バック』を募集していました。

性別・サイズ別に、夏らしいバック・Tシャツ2枚・夏に必要なもの・お菓子1品・おもちゃ・文具1.2点

を1セットにするというもの。

ワタシは、はーちゃんと同じ110サイズの男の子のために作りました。


CIMG6399_convert_20110609130701.jpg

Tシャツ2枚と、ハーフパンツを制作。


CIMG6401_convert_20110609130724.jpg

夏らしいバックは、仮面ライダーオーズのキルトがあったので、ナップサックにしました。

あと、『カーズ』の生地でコップ袋と体操服服を。

新幹線形のキーホルダーがあったので、一緒に入れました。




今までも入園・入学グッズの募集があって、多くの人が協力しているのをネットで見てました。

地震直後にわが家は引越しがあったので、ミシンを扱えず、その時は何もできませんでした。

ハンドメイドに関して前向きになっていた時に、この支援活動を知ったので

「今、ワタシができることはコレだ!」とすごい勢いで服を縫いました。

こども服を作るのは大好きですが、完成して「わー、かわいい」で終わりじゃダメだ…と思っていたんです。

1セットしか作れなかったけど、このTシャツを着て夏を元気に過ごしてくれたら、、と思います。



本当、1セットしかできず申し訳ないけど…気持ちを込めて作りました。

東日本大震災…大きな被害、家族・家をなくした人々、復興への道、、、などニュースで見ますが、

遠く離れた九州のワタシは、同じ日本で起きたとは思えないほど普通な毎日を過ごしてて。

はーちゃんと同じ5歳で、怖い悲しい体験をした子どもがたくさんいます。

その1人の男の子に、このナップサックが届く。

お菓子は何がいいかな…やっぱりポケモンかな、と悩んだり、

おもちゃは、はーちゃんも好きなスーパーボールとポケモンのぬり絵にしよう、と考えたり。

漠然と被災地を思うのではなく、初めて具体的に考えたと思います。



全部完成してから、ワタシははーちゃんに聞いてみました。

「東北の地震にあったお友達に、はーちゃんのおもちゃから一つプレゼントする?」って。

はーちゃんは「だめ、ぼくが集めたのに…」と言いました。

そうだよね、まだそんな歳ですよね。

それから、東北で大きな地震があったこと、はーちゃんと同じ歳の子が家もおもちゃも全てなくしたこと、

中にはパパやママがいなくなった子がいること…など簡単に話しました。

はーちゃんは地震があったことは知っていたようです。

そして、話してからかなり何時間後かにふと

「これ、地震の子にあげる」とおもちゃを持ってきました。

ワタシが話をしてから、ちょっと引っ掛かっていたのかな。

そうやって考えてくれたことが、とてもうれしかったです。




夏服バックと以前作っていた、お弁当袋・体操服袋・コップ袋・ランチョンマットを

今日発送しました。

生地はいっぱいあるし、また何かできることがあったら取り組んでいきたいです。




スポンサーサイト
14:11 ハンドメイド | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
涙が出ちゃいました~・・・
No title
涙が出ちゃいました~・・・
No title
もらった子嬉しいだろうな。
手作りの服とかまだなかなか着れないだろうしね‥
具体的な支援、したい気持ちはあっても、日々の生活の中で後回しになってしまう。
忙しいのにここまで出来るAIちゃんすごい!!!
見習いたいよ。
No title
実際に行動に移せるなんて、素晴らしいですね。

お金ではない、手作りの物の支援物資は温かくて、うれしいですね。
>けいこりさん
ママの立場になった今、被災地の子ども達の
置かれた状況を考えるだけで涙が出ますよね。
この支援活動は、現地の幼稚園・小学校から
「男の子のこのサイズが何個欲しい」とリクエスト
が上がってくるので。直接的でいいなぁ、と参加を
決心しました。

>ayaさん
服を作りながら、被災地の子ども達のことを
改めて深く考えたけど…お菓子やおもちゃを選ぶ時が
胸がいっぱいになったよ。
1セットしか作れず、私なんて全然だよ。
具体的な支援したい、と考えている気持ちだけで
十分だと思う。今日でちょうど3か月だね。
>あみさん
私がやってみよう!と行動に移せたのは、
前回の「おうち起業ママ講座」のおかげです。
きっかけがあれば、一歩踏み出せるんですね。
きっかけの大切さを感じました。
これから、刺激しあってがんばりましょ☆
今度、パン教えてくださーい♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。